サイトの集客率アップのためのアドバイスサイト

集客に影響する一番大切なことはサイト内容

SNSの種類による展開

SNSといったら皆さんは何を思い浮かべますか。
2~3種類程度は直ぐにでてくると思います。
世界規模の展開をみせるSNSを利用して、ご自身のWEBサイトを展開していくことで、大きな集客が望めるのです。
SNSを利用するにあたっては、メジャーな数種類がありますがそれぞれ特性や特徴がありますので、WEBサイトに適したものを選び利用していくことが良い方法となります。
どれも世界規模なので利用者数は数億人規模なのですが、国内に限ってはどれも数万人規模になります。
また、SNS毎にアクセスする年代が別れていますので、その点を考慮することも忘れずにいて欲しいと思います。
年齢層としても下は10代から上は60代までとかなり幅もあります。
集客率をアップしたいサイトがどの年齢層を中心に考えているかで選んでも良いでしょう。
SNSがWEBサイトへアクセスする一つの入口になります。

検索エンジンの上位へ掲載させる

SNSによる展開からサイトへと集客する以前に、一番オーソドックスなのが検索エンジンからのアクセスでしょう。
インターネットを利用していて、まず、知らない人は居ないと思いますし、仮に知らなくても確実に利用していたりします。
検索エンジン、検索サイトとなればこれも2~5種類ぐらいは名前が出てきてしまうでしょう。
ご自身が検索しようとしてキーを入れたときに、最初にでてくるサイトへのアクセス率が高くなると思います。
上位に位置することがアクセスしてくれる、集客率がアップするということにつながってきます。
では、上位に位置させるにはどうするのか、それは最大手の検索エンジンが決めた評価規準に基づいて決定されています。
その心臓部が検索アルゴリズムと呼ばれ大変複雑なものになっています。
要素として「コンテンツ」と「外部リンク」により評価されます。
内容の充実と外部とのリンク数が高い評価を得て検索上位に位置できるのです。


この記事をシェアする